死刑宣告

光文社文庫

ウィリアム・J.コフリン / 中山善之

1996年9月30日

光文社

1,025円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

酔いどれ弁護士チャーリー・スローン・いまはきっぱりと酒を断ち、一年の資格停止処分も解かれ活動を開始した。「安楽死」裁判、フォード社をめぐる賠償訴訟、不倫の果ての殺人事件…賄賂の誘惑と仲間からの脅し。欲望と腐敗が支配する法廷で果たして正義は全能か。事件の渦中で決断を迫られるチャーリー。誤った選択は弁護士としての死を意味していた。-デトロイトを舞台に法曹界の内幕をスリリングに描く、現職判事コフリン最後の作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください