亡者を哀れむ詩(うた)

歴史ミステリー

光文社文庫

リンゼイ・デイヴィス / 田代泰子

2006年4月30日

光文社

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

騎士階級に昇格したファルコにもちかけられたのは、風刺詩集の出版話。その気になったのも束の間、出版工房「黄金の馬」のパトロンが惨殺されてしまう。なりゆきで捜査を続けるうち、男の支援を受けていたとされる5人の作家が、それぞれに恨みを抱いていることがわかった。さらに、被害者の資金の元は裏での銀行業であることが判明。-事件と一族のごたごたに翻弄される身に、ローマのうだるような夏は、ことさらきつい。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください