一人きりの法廷

歴史ミステリー

光文社文庫

リンゼイ・デイヴィス / 矢沢聖子

2007年11月30日

光文社

796円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

収賄事件で有罪宣告を受けた元老院議員が死んだ。どうやら自殺だったらしい。被告が覚悟の自殺を遂げた場合、相続人たちは財産の没収を免れるからだ。だがやがて、その死を巡り著名な弁護人たちが乗り出して、謀殺の容疑者が二転三転する訴訟合戦に発展してしまう。-ブリタニアからローマに戻ったファルコ、ヘレナと助手の二人の弟たちも、その泥沼に巻き込まれていく…ファルコの独演は法の正義を守れるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください