寒鴉

奥方様は仕事人 長編時代小説

光文社文庫

六道慧

2011年12月31日

光文社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

冬枯れで腹を空かせた鴉が貪欲に獲物を狙うように、火附けに乗じて盗みを働く輩が蠢きだした。その中に父母の仇がいるやもしれぬー。留以は、謹慎中の夫・平左衛門に代わって「寒鴉狩り」に乗り出した。一方、市中で相次いだ騒ぎから「遊糸の与市」の名が浮かび上がる。姿を現さない与市を誘い出すため留以は一計を案ずる。「奥方様は仕事人」シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください