鬼役(1)

長編時代小説

光文社文庫

坂岡真

2012年4月30日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

毒を啖うて死なば本望ー将軍家毒味役を務める御膳奉行、またの名を「鬼役」。十八年間、鬼役を務めてきた矢背蔵人介には、もう一つ「暗殺役」という隠れた顔があった。ある日、蔵人介は非道の御用商人を成敗する。しかし、そこから幕閣の隠謀に巻き込まれー。豊富な脇役たちを取り揃え、蔵人介の田宮流居合術の「剣」が巨悪を裁く壮大なシリーズ第一弾、開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.2

読みたい

1

未読

2

読書中

1

既読

21

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください