山岳鉄道殺人連鎖

長編推理小説

光文社文庫

梓林太郎

2012年9月30日

光文社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

長野県警安曇野署に、東京から出張してきた男の捜索願が出された。その男の元同僚も一昨年に失踪し遺体で発見されている。二人はともに国交省の天下り先企業で、上高地に鉄道を通すプロジェクト「上高地新輸送システム」に携わっていた。二つの失踪事件に繋がりが?刑事・道原伝吉、山岳救助隊員・柴門一鬼、旅行作家・茶屋次郎のオールスターが初のそろい踏み。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください