悪謀討ち

鳥見役京四郎裏御用4 長編時代小説

光文社文庫

早見俊

2013年1月31日

光文社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「主人がさらわれました!」鳥見役・諏訪京四郎は組頭の兄京太郎の妻恵美から相談を受ける。兄の家に届いた書付には、時刻と場所を定め、京四郎に一人で来いとあった。そこへ赴いた京四郎は、「水野越前守忠邦を殺せ」と命じられる。“世直し党”を名乗り「世を変えるには混乱があればいい」とうそぶく彼らは何を企んでいるのかー。京四郎の必死の探索が始まる。文庫書下ろし長編時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください