仇討献立

包丁浪人3 連作時代小説

光文社文庫

芦川淳一

2013年3月31日

光文社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“包丁浪人”刀根新三郎の元にやって来た瓜実顔の美人、お幸。彼女の夫、鏡太郎が用心棒の仕事に出たきり戻ってこないと言う。早速、件の武家に“料理番”として潜り込んだ新三郎だったが、行方を探る中で物騒な謀り事に気付きー。「武家の料理番」他三編の短編を収録。料理と人情、そして華麗な剣技が魅力の新三郎が活躍する、「美味しい」時代シリーズ第三弾。文庫書下ろし連作時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください