おかめ晴れ

人情処深川やぶ浪 連作時代小説

光文社文庫

倉阪鬼一郎

2013年5月31日

光文社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

深川の蕎麦屋「やぶ浪」のあるじ浪介は、北町奉行から十手を預かる身だ。賊の似面を描かせた絵師の才蔵は、目を瞠る腕前で、評判は上がるばかり。ところが、その顔から憂いの陰が消えることはなかった。浪介と女房のおぎんは、才蔵が家族と離れ離れになったいきさつを聞き、ひと肌脱ぐことを思いつくー(表題作)。温かな余韻が残るシリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください