アンチェルの蝶

光文社文庫

遠田潤子

2014年1月31日

光文社

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大阪の港町で居酒屋を経営する藤太の元へ、中学の同級生・秋雄が少女ほづみを連れてきた。奇妙な共同生活の中で次第に心を通わせる二人だったが、藤太には、ほづみの母親・いづみに関する二十五年前の陰惨な記憶があった。少女の来訪をきっかけに、過去と現在の哀しい「真実」が明らかにされていくー。絶望と希望の間で懸命に生きる人間を描く、感動の群像劇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstarstar
star
4.18

読みたい

7

未読

8

読書中

1

既読

34

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください