帰郷

三世代警察医物語

光文社文庫

新津きよみ

2014年8月31日

光文社

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京の大学病院に勤める内科医の望月美並。長野県の大町市で開業医をする元警察医の祖父の元に帰る途中、乗っていた特急で急病人が出る。処置をした美並だったが、後日、患者は遺体となって発見される。謎の残る死因と背後に見えた複雑な家族関係。はたして真相は?新境地に挑んだ著者が、緑豊かな信州の情景を鮮やかに織り込んだ極上の「警察医シリーズ」開幕!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

14

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.1 2018年12月11日

好奇心旺盛で魅力的な女性医師が自分の将来にどう決断をするのかに惹かれて読みすすめるも、事件が絡み、その推理力と行動力で解決へと導いていく。著者の作風は自分の好みであるとある程度確信していたから裏切られることなく安心して読み終えた。シリーズ化されているようであれば、追いかけて読んでみようと思う。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください