闇の茂平次

般若同心と変化小僧6 長編時代小説

光文社文庫

小杉健治

2015年3月12日

光文社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

下級旗本の神谷清一郎とその取り巻きは、本所界隈の料理屋や商家に難癖をつけ、小金をせしめていた。そんな輩の悪企みを見透かし、店から追い返した紙問屋の主が何者かに殺される。悪侍の意趣返しか!?神谷の屋敷に乗り込む源九郎。切れ者の同心を疎んじた神谷は、源九郎に刺客を差し向けるー。連なる悪事の裏に黒幕がいた。般若同心の宿敵である、あの男が。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください