敵討ち

般若同心と変化小僧8 長編時代小説

光文社文庫

小杉健治

2015年5月12日

光文社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天保の改革を仕切っていた老中水野忠邦が罷免された。倹約令の取締りもゆるやかになり、江戸の盛り場も徐々に賑わいを取り戻していた。だが、般若同心・柚木源九郎の宿敵である本庄茂平次は、行方をくらませたままだ。茂平次を敵と追うふたりの浪人。その思いを成就させるため、源九郎と仙太郎が力を貸すが…。闇から闇へと姿を消す悪与力を捕らえられるのか!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください