海のイカロス

光文社文庫

大門剛明

2015年10月8日

光文社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

正岡周平は、自然エネルギーとして注目される潮流発電の研究者だ。地元企業の社長・羽藤の協力を得て、水車イカロスの発電実験を成功させた。そんな中、研究仲間・七海の自殺の真相を知った周平は、ある人物への復讐を決意する。周平が思いついたのは、おそらく人類史上誰も考えつかない殺人計画だった。瀬戸内海を舞台に、一途な研究者の完全犯罪劇が幕を開ける。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.85

読みたい

3

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

3

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

大門剛明「海のイカロス」

--
0
2019年12月17日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください