代書屋ミクラ

光文社文庫

松崎有理

2016年4月12日

光文社

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

三年以内に一定水準の論文を提出できない研究者は大学を去れー通称「出すか出されるか法」が施行された。北の街にある蛸足大学を卒業したミクラは、困った教授らの論文を代筆する代書屋の見習いとなる。癖のある研究者の出す難題と格闘するミクラだが、次々現れる恋の相手への妄想が膨らみ、仕事は行き詰まりがちになる…。理系男子の、不思議でキュートな世界。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

18

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

松崎有理「代書屋ミクラ」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください