影忍・徳川御三家斬り

風野真知雄

2016年9月8日

光文社

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一人の伊賀忍びに大御所・徳川吉宗が殺害されて二年。その忍びは、長屋で平穏な暮らしをしていた。しかし、富士講に出た長屋の者が皆殺しにされる。仇を討たんと、「コノハズク」とあだ名されていた伊賀忍び「竹次」は、長屋の人々の死の真相を探り始める。そして、辿り着いた驚愕の真相とはー。富士山と尾張藩を舞台とした、著者ならではの大スペクタクル活劇!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.7

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください