神様のケーキを頬ばるまで

彩瀬まる

2016年10月12日

光文社

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ありふれた雑居ビルで繰り広げられるいくつもの人間模様。シングルマザーのマッサージ師が踏み出す一歩、喘息持ちのカフェバー店長の恋、理想の男から逃れられないOLの決意…。思うようにいかないことばかりだけれど、かすかな光を求めてまた立ち上がる。もがき、傷つき、それでも前を向く人々の切実な思いが胸を震わせる、明日に向かうための五編の短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.16

読みたい

37

未読

8

読書中

1

既読

47

未指定

28

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstar
star
2.6 2019年04月08日

5つの話からなる短編。 ウツミマコトという画家兼映画監督という伏線と雑居ビル内ではたるく人からなり話。読み進めるペースで自分の評価がだいたい目安になるが、今回は読了まで時間がかかりこの作家さんの作風はあまり合わないのかも。読み終えてからしみじみと味わえる部分もあるように思えたけど、再読するかといえばないだろう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください