恋する狐

折口真喜子

2018年1月11日

光文社

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

皆が浮かれ、賑やかに踊るやすらい祭り。商家で歓待を受けた蕪村が、鮒の塩漬けを土産にもらい機嫌よく帰途につくと…。薄暗い草むらから若い公達が現れた。「我はこの世の者ではない」と言う。見目麗しい公達が、叶わなかった恋を語りだす。その公達の正体とは!?(表題作)画家で俳人の与謝蕪村が見聞きした妖たちの、もの悲しくもこころに響く物語九編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

17

未読

0

読書中

1

既読

1

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください