棟居刑事の代行人

光文社文庫

森村誠一

2019年10月10日

光文社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

元自衛隊レーンジャーで今は代行業を営む降矢浩季は、結婚式当日に失踪した新郎の行方を捜していた。しかし、新婦の志織が何者かに命を狙われたことから、降矢はこれがただの失踪ではないと勘づく。一方で、棟居刑事は連続老女強盗殺人事件を捜査していた。全く関係がないように思えた二つの事件の裏に、政界やカルト教団を牛耳る人物の存在が浮かび上がりー!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください