美女と竹林のアンソロジー

光文社文庫

森見登美彦 / 阿川せんり

2020年2月5日

光文社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

十人の作家が「異次元」を紡ぎだす。希代の竹林愛好家として知られる森見登美彦が、作家たちにお願いした、奇跡のようなアンソロジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.25

読みたい

12

未読

9

読書中

4

既読

8

未指定

30

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください