わたしがナースを辞めたわけ

知恵の森文庫

田中ひろみ

2003年9月30日

光文社

649円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

「看護婦になって手に職を付けよう」そう簡単に考えた著者は、大阪の看護学校から東京の病院に就職した。そして希望の消化器内科に配属になったが…。当時その消化器内科は、「魔の病棟」と恐れられていたところだった。そこで彼女を待ち受けていたものは?ドジでおまけに根性なし。叱られまくった新人ナースの、なぜか笑える病棟エピソード。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください