異界談義

光文社知恵の森文庫

国立歴史民俗博物館 / 池上良正

2008年8月31日

光文社

796円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

「あの世」「妖怪」「占い」をキーワードに、私たちの生活の中に潜む「異界」を考察する。遺影はどのようにして登場したのか、鬼門とは何か、日本と韓国の都市伝説の比較、思慕から生まれた死者との対話、異界・妖怪の起源を探る京極夏彦氏と小松和彦氏の対談他。「異界」の持つ不思議な力と、人々が生きていくための拠り所としてきた歴史が垣間見えてくる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください