訓読み検定

光文社知恵の森文庫

漢字博士の会

2011年6月30日

光文社

649円(税込)

語学・学習参考書 / 文庫

律令制の役職が由来の「佐ける」、保守的な老女が語源の「姑く」、巨大な顎で「鰐」…。また、同じ「なく」でも泣・哭・啼など字義が異なる、数々の同訓異字。そんな古くからの日本人の価値観を堪能できる、奥深い「訓読み」の世界。本書はそんな訓読みだけに焦点を当てた、画期的な漢字である。楽しく読むうちに、あなたもいつの間にか“漢字博士”に。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください