霊視るお土産屋さん 2

君と子猫と鍋焼きうどん

光文社文庫

平田ノブハル

2020年5月13日

光文社

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

琵琶湖に浮かぶ竹生島のお土産さん『鳰の海』で働く俵燈子は、“霊視る”社長の目建甲斐とともに、依頼者からの霊にまつわるお悩み解決に奔走している。そんななか、お隣に新しいカフェ『心屋』がオープン。イケメン店長の賀茂孝徳は陰陽師の末裔で、悪霊退治までできるという。思わぬライバルの出現に、燈子と甲斐は…。大好評シリーズ第2弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください