氷の牙 決定版

八丁堀つむじ風(七)

光文社文庫

和久田正明

2020年10月8日

光文社

814円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

昨日詮議した赤池の五右衛門が死んだのは、行き過ぎた拷問が原因であると断じられ、南町奉行所、定廻り同心・成沢東一郎は、謹慎を命ぜられた。同役たちが、五右衛門が死んだときに牢にいた罪人たちに話を聞くと、一人、あやしい男が浮かび上がってきたー。(「牢死の怪」)江戸を守る腕利き同心、剛と柔を巧みに使い分け、真に討つべき悪を討つ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください