駅に泊まろう!

コテージひらふの早春物語

光文社文庫

豊田巧

2021年3月10日

光文社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美月が比羅夫駅のコテージのオーナーになって、そろそろ半年。お客さんが少ない三月は交代で休みを取る時期だ。コックの亮が不在のその日、天候の影響で肉も魚も届かなくなってしまう。亮の兄の健太郎の手配でやってきたのは、自ら仕留めたエゾシカの肉を担いだ美女だったー。新米コテージ・オーナーの夢いっぱいの北海道ライフを描く痛快シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

6

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください