黒猫の小夜曲

知念実希人

2015年7月16日

光文社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

高位の霊的存在である僕は、『我が主様』によって、不本意ながら黒猫の姿で地上に派遣された。この世に未練を残し地縛した魂を『我が主様』のところへ導くのが仕事だ。記憶喪失の魂と出会った僕は、昏睡状態の女性の体にその魂を入れ、彼女の飼い猫として、街の魂を救い始める。だが、魂たちはなぜかある製薬会社に関係する人物ばかり。その会社では、怪しい秘密の研究が行われていたようで…!?現役医師がホスピスを舞台に描いた『優しい死神の飼い方』に続くファンタジックミステリー第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.96

読みたい

35

未読

6

読書中

0

既読

54

未指定

49

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

まる

タイトルに猫がついてるというだけの理由で選びましたが、

starstarstarstar
star
4.1 2021年03月16日

思いがけず楽しめました。 ファンタジーっぷりが突飛過ぎないのが好きです。 知念さんの他の作品も読んでみたくなりました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください