コクーン

葉真中顕

2016年10月17日

光文社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

1995年3月20日、カルト教団『シンラ智慧の会』通称「シンラ」の教祖、天堂光翅の命を受け、白装束に身を包んだ6人の信者が、丸の内で無差別乱射事件を起こす。その宗教は、1958年ひとりの女が呪われた子を産む決意をした日に始まる。たとえ今、生きる意味が見出せないとしても、もしかしたらこの子は、私に生きる意味を与えてくれるかもしれないとー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.17

読みたい

1

未読

3

読書中

1

既読

22

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください