境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖

天祢涼

2020年2月20日

光文社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

坂本壮馬は、生き方を探して兄・栄達が宮司を務める源神社で働いている。一緒に神社で起こるトラブルを解決してきた「名探偵」の美少女巫女・久遠雫に想いをよせるが、いつもクールで感情の見えない雫の心はわからない。雫につきまとう謎の男・上水流や、壮馬の元カノ・佳奈が絡み、壮馬と雫の関係は渾沌としていく。謎やお悩みを鮮やかに解決する雫と壮馬のコンビだが、二人の恋の行方は、神さまにもわからない?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

15

未指定

14

書店員レビュー(2)
書店員レビュー一覧

ちょびくん

書店員@

深まる謎、深まる関係?

starstarstarstar
star
4.4
0
2020年03月23日

ユウハル

書店員@

(無題)

starstarstarstar
4.0
0
2020年02月26日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください