花下に舞う

あさのあつこ

2021年3月25日

光文社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

同心・木暮信次郎×商人・遠野屋清之介ー亡き母の過去を探る信次郎。商いに生きると決めた清之介。事件は、殺された夫婦の驚愕の死に顔から始まった。もっと異形、もっと歪、もっと奇怪。「弥靱」シリーズ第十作目。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

18

未読

0

読書中

1

既読

106

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください