風の渚

長編小説

西村寿行

1987年5月31日

光文社

1,068円(税込)

小説・エッセイ

海上保安庁最大の危機!ふたたび関守充介が立つ!つぎつぎと保安官が殺された。殺人の目的は何か?またも“渚”が衂られる。凄絶!関守充介“渚シリーズ”最高潮!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください