彼岸花

宇江佐真理

2008年11月30日

光文社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

嫁ぎ先でいじめ抜かれた妹に、手を差しのべられなかった姉の後悔を描く表題作ほか全六編。喜びと悲しみは繰り返す。ささやかな幸福を求めて生きる江戸の庶民を描いた傑作短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.8

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください