応仁秘譚抄

岡田秀文

2012年5月31日

光文社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

微妙な派閥バランスで成立する足利幕府。しかし、八代将軍義政の後継者問題が迷走、十一年にわたる武力抗争の火蓋がついに切られた。国政崩壊。昨日の敵は今日の友。現代日本の政局にも似た「応仁の乱」の真相を、次期将軍に指名された元僧侶・足利義視を始め将軍の妻・日野富子など当事者の視点でスリリングに描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください