敬語で旅する四人の男

麻宮ゆり子

2014年7月31日

光文社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

真島圭太・29、律儀で真面目、振り回され上手なモラリスト。繁田樹・33、上昇志向が空回りする、女好きバツイチ研究者。仲杉幸彦・28、チャラい言動で自爆しがち、人なつっこい営業マン。斎木匡・30、人の気持ちをはかるのが絶望的な不得意なイケメン。仲良くもなく、友だちでもない四人の青年。ひょんなことから連れ立った旅先に、それぞれの人生の答えがあった!…のか?ちぐはぐな会話、歯がゆい距離感。四人それぞれの、ひそやかな決意ー第7回小説宝石新人賞受賞作収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください