戦い好まば国亡び戦い忘れなば国危うし

防衛大学校卒業祝辞集

三浦朱門

2001年2月25日

光文社

1,540円(税込)

人文・思想・社会

戦後、自衛隊は世の冷遇にもかかわらず、日夜「国を守る」という任務を黙々と果たしてきた。そのリーダーとして巣立つ卒業生を激励してきた歴代来賓代表の言葉こそ、本当の意味での平和論である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください