司馬遼太郎と城を歩く

司馬遼太郎

2006年1月31日

光文社

1,980円(税込)

人文・思想・社会

城が好きだった司馬遼太郎の作品には、さまざまな城が登場し、そのありよう、その姿がいきいきと描かれる。そんな作品に出合ったとき、司馬遼太郎の文章にこめられた思いに、「城を訪ねたい」という旅情がかきたてられる。本書は、司馬作品に登場する城のうち三十五城を、作品の抜粋とともに精選。城歩きをさらに魅力的にする歴史を城下町のガイドとともに紹介する。司馬遼太郎と城を歩く初めての本である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください