なぜ聖路加に人が集まるのか

医療の質、医者の資質

福井次矢

2008年9月25日

光文社

1,650円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

今、日本の医療現場では、なにが起こっているのか。深刻な医師不足、羅針盤のない医療政策、必ずしもよい臨床医を育てられない医学部の現実、「患者より研究」の大学病院、過熱する医療事故報道で萎縮する医療現場、医療費を払わないなどのモンスター・ペイシェンツ問題-。京大大学院教授から聖路加国際病院院長になった著者が、これらの医療を取り巻く問題を考える。「最高の医療」を実現するために聖路加がしてきたこと、そしてこれからするべきこととは何なのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください