マンボ・ジャンボ

文学の冒険

イシュマエル・リード / 上岡伸雄

1997年9月30日

国書刊行会

2,750円(税込)

小説・エッセイ

1920年代のニューオリンズ、またあの病気が流行りだす…。ジャズを媒介して広がり、熱狂的な踊りや音楽に取り憑かれてしまう奇病「ジェス・グルー」をめぐって、西洋の裏社会を牛耳る「壁の花教団」とヴードゥー探偵パパ・ラバスとが繰り広げるポストモダンなオカルト大活劇。果たして、ジェス・グルーの捜し求める聖典の行方はいかに。最も過激な黒人作家が描く、スチャラカでごきげんなジャズ小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください