チャールズ・アダムスのマザー・グース

チャールズ・アダムス / 山口雅也(作家)

2004年10月31日

国書刊行会

1,650円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / ホビー・スポーツ・美術

ハンプティ・ダンプティの中から恐竜が。フェル博士はマッド・サイエンティスト?「アダムス・ファミリー」の人気漫画家チャールズ・アダムスが独自のアイディアで描いた、恐くて愉しいマザー・グース絵本。「この家はジャックが建てた」「ちっちゃな可愛いマフェットたん」「六ペンスの唄を歌おう」など、おなじみの唄が次々登場。言葉あそびいっぱいの原詩を、本邦マザー・グース・ミステリーの第一人者、山口雅也がリズミカルな日本語に翻訳。巻末付録はアダムスの貴重な写真や書影、未発表作品を収めた「チャールズ・アダムスのマザー・グース・スクラップブック」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください