師任堂の真紅の絹の包み

クォン・ジエ / キム・ミョンスン

2019年7月11日

国書刊行会

2,750円(税込)

小説・エッセイ

朝鮮王朝時代の画家師任堂が残した包みには、誰も知らない過去が隠されていた。“良妻賢母”という束縛から画家のイメージを解き放ち、女性たちの内面の葛藤を描いて話題となった力作を初めて日本語訳。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください