真田十勇士(1)

小前亮

2015年10月14日

小峰書店

1,540円(税込)

絵本・児童書・図鑑

戦国の風雲児と呼ばれた織田信長は、天下統一の志なかばで家臣の反乱によって倒れる。その後のはげしい後継者争いには、豊臣秀吉が勝ち残った。秀吉は信長の意志を継ぎ、天正十八年、北条氏をくだして、日本全国を統一した。戦乱の世は終わり、平和がやってきたかに思えた。だが、それは見せかけの平和であった。豊臣家の支配がつづくのか、新たな覇者があらわれるのか、天下の行く末はまだわからない。これはそうした時代にはじまる物語であるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

11

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください