異形の将軍(下)

田中角栄の生涯

津本陽

2002年11月30日

幻冬舎

1,870円(税込)

小説・エッセイ

天才は狡猾な錬金術を操っていた。幽霊会社、利益誘導、そしてロッキード事件。大衆の指弾の中、角栄は失脚したが、その「種子」を受け継ぐ政治家たちが次々に権力を握る。「種子」はやがて腐敗の様相を呈し、実娘の真紀子は、政界に父の怨念を抱え飛び込んでいく。戦後最大の「伝説」を描いた決定的歴史小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください