半島を出よ(下)

村上龍

2005年3月31日

幻冬舎

2,090円(税込)

小説・エッセイ

さらなるテロの危険に日本政府は福岡を封鎖する。逮捕、拷問、粛清、白昼の銃撃戦、被占領者の苦悩と危険な恋。北朝鮮の後続部隊12万人が博多港に接近するなか、ある若者たちが決死の抵抗を開始した。現実を凌駕する想像力と、精密な描写で迫る聖戦のすべて。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.45

読みたい

0

未読

6

読書中

1

既読

31

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください