魔界の塔

山田悠介

2008年2月29日

幻冬舎

1,210円(税込)

小説・エッセイ

「最後のボスを絶対に倒せないRPGがあるらしい」という噂が、ゲーマーの嵩典の耳に入る。嵩典にとって、クリアできないゲームなどあるわけがない。だが、噂のゲーム『魔界の塔』に挑んだ者が、ゲームのプレイ中に倒れ、次々と病院送りに…。しかも、途中で終わったゲームの画面には「お前も、石にしてやるわ」のメッセージが残されていた。それでも、嵩典はゲームクリアに挑戦する。その先には、死よりも怖い結末が待っていた。一見、何の変哲もない単純なゲームの裏に、いったい何があるのか?予測できない結末に「まさか!」の絶叫と鳥肌、必至。戦慄のホラー・サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.5

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

20

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください