アヒルキラー

新米刑事赤羽健吾の絶体絶命

木下半太

2012年2月29日

幻冬舎

1,650円(税込)

小説・エッセイ

レースクイーン、モデル、ダンサー。美女ばかりを狙った連続殺人事件が発生。その顔はズタズタに切り刻まれ、死体の横には必ずアヒルのおもちゃがあった…。世にも残酷な難事件を追ううちに、新米刑事の赤羽健吾と、行動分析課の上司・八重樫育子は、57年前の未解決事件に行きつく。現場に木彫りの家鴨を残したという、娼婦連続殺人事件。はたして両事件に因縁はあるのか?アヒルは何を語っているのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.55

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

35

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください