狂信者

江上剛

2014年11月30日

幻冬舎

1,870円(税込)

小説・エッセイ

フリーライターの慎平は、取材でユアサ投資顧問社長の湯浅に出会う。彼は若くして投資会社を設立し、年金基金の運用を主に行っていた。取材が縁で、ユアサ投資顧問に入社することになった慎平は、年金運用の厳しい実態を知りながらも、巧みに取引先の人々を取り込んでいく湯浅の仕事ぶりと話術に引き込まれていく。一方、慎平の恋人で、新聞記者の美保は、慎平の入社前からユアサ投資顧問の奇跡的な運用利益に疑いを持ち調査をしていた。慎平の話を聞き、疑いを強めた美保は、調査を進める中で驚くべき真実に到る。小説の常識を超える生々しいリアリティで、投資の恐るべき闇を暴き、読む者の老後へ警鐘を鳴らす、戦慄のクライムノベル。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.1

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

10

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください