”喜平さ”がつくった奇跡の村

峰竜太

2017年11月30日

幻冬舎

1,320円(税込)

人文・思想・社会

“ワンマンで強権、しばしば理不尽”な村長・伊藤喜平。52歳で胃がんを患い、胃の4分の3をカット。「おれの命は捨てたも同然だ」と、村の改革に乗り出した。子育て世代への村営マンションづくり、役場職員の意識改革とスリム化、村人たちの手による道路づくり…。過疎の村から「子どもの声が響く村」へ導いた村長の奮闘記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください