水上博物館アケローンの夜

蒼月海里

2018年4月30日

幻冬舎

1,320円(税込)

小説・エッセイ

大学生の出流は、閉館間際の東京国立博物館に立ち寄る。展示物を眺めながら、悲しい思い出を忘れようとしていると、どこからか湧き上がった大量の水に飲み込まれてしまう。気を失いかけた出流を助けてくれたのは、美青年の渡し守・朧だった。朧によると、出流は自分の悲しみが作り出す「嘆きの川」で溺れる寸前だったというー。切なく優しい博物館ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.1

読みたい

19

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

30

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください