オフィスハック

本兌有 / 杉ライカ

2018年4月30日

幻冬舎

1,320円(税込)

小説・エッセイ

2018年、東京・丸の内。合併つづきで肥え太った大企業T社には「金儲けのためなら手段を選ばない」社員が次々に誕生していた。彼らの不正が世に出れば社へのダメージは計り知れない。その前に証拠を押さえて部署ごと解体するのが、人事部の特殊部隊「四七ソ」通称“オフィスの死神”の仕事だ。営業から四七ソへ引き抜かれた31歳妻子持ちの香田は、中途入社した年上の後輩・奥野とバディを組んでいた。そんなある日、AIをフル活用して“パクリブログ”を運営する部署への社内調整依頼が入る。香田と奥野はセキュリティを突破しサーバールームへ侵入するが、3Dプリント銃で武装した外部コンサルタントに襲撃されてしまう。被弾し血を流す奥野。動揺する香田。はたして無事に任務を遂行できるのかー!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください