四十回のまばたき

幻冬舎文庫

重松 清

2000年8月25日

幻冬舎

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

結婚七年目の売れない翻訳家圭司は、事故で妻を亡くし、寒くなると「冬眠」する奇病を持つ義妹耀子と冬を越すことになる。多数の男と関係してきた彼女は妊娠していて、圭司を父親に指名する。妻の不貞も知り彼は混乱するが粗野なアメリカ人作家と出会い、その乱暴だが温かい言動に解き放たれてゆく。欠落感を抱えて生きる全ての人へ贈る感動長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.8

読みたい

2

未読

8

読書中

0

既読

54

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください